自分が頑張って働いて手に入れたお金は特に大事に使うべき

場所や金額に応じて使い分けているので、半々程度です。
大口の決済(1万円以上)で、あまり混雑していない場所であれば、クレジットカードのポイントを貯めたいのでクレカを活用します。
スーパーでの買い物は、クレカだとスーパーのポイントが付かず、ポイントカードの還元率の方が良いので現金払いです。
コンビニでは、電子マネーの方が素早く決済でき便利なので電子マネーを使いますが、電子マネー払いは家計簿をつけるときに不便だし、何よりコンビニは割高なのであまり使わないようにしています。

お金に無頓着すぎると苦労するから、ちゃんと勉強してお金とうまく付き合いたいと思う

以前アメリカに住んでいたとき、友人が自分でクレジットカードの明細を確認するまで、不正利用されていることに気づかなかったという話を聞きました。
少額の決済が複数回という手法だったので、セキュリティに引っかからなかったのだと思うのですが、明細を確認するのは大事だなと思いました。
私自身も不正利用に遭いかけたことがありますが、いずれも不審な決済だったようで事前にカード会社から確認連絡があり、難を逃れています。
ですが、最近は毎月引き落とし前に明細を確認するようにしています。家族には言うと思います。
単純に喜びを共有したいし、3万円程度の金額であれば、特に見返りを要求することもないと思うので。
友人だと、飲み代などをもってくれとお願いされる気がするし、そういうのは冗談でも断りづらいので多分言わないと思います。

お金に関する失敗談

以前、あまり貯金や老後、人生設計に対して真剣に向き合っていなかったとき、気軽にリボ払いを使ったことが何度かありました。
昔から親にお金を支援してもらうことが多かったのですが、年齢を重ねて親にお願いしにくくなったのをきっかけに、海外旅行に行ったときの支払いをカードで行い、一括では支払うのが難しい金額(30万程度)だったので、ついリボ払いでの支払いに切り替えてしまいました。
いわゆる「リボ地獄」に陥るほどの金額ではありませんでしたが、払っても払っても、思ったほどリボ残額が減らない、という感覚を覚えてとても怖くなりました。
それ以来、お金や貯蓄への意識が一気に高まったので、単なる失敗談ではなく、いい勉強になったと言えるように成長しようと思っています。現金主義です。携帯引き落としやインターネットで買い物するときだけカードを使います。以前、カード主義でスーパーでもカードを使っていましたが、買いすぎてしまう傾向があるため、変えました。

お金は大事なもので、自分が頑張って働いて手に入れたお金は特に大事に使うべき

友人の恋人がお金を大きなキャッシング会社ではない違う経由で借りてしまい、返せなくて毎日しつこく電話がかかってきたりしていてどうしようもなくなり彼女に土下座をしてお金を借りたという話し。そのあと2人は別れ、お金は返ってこなかったそうです。3万円くらいなら言います。3万円ならみんな自分で大事に使えと言ってくれると思います。1万円くらいは恋人と一緒にリッチなディナーに使ってもいいかなと思いますが、3万円なら人に言う前に自分のためだけにあっという間に使ってしまいそうです。

お金に関する失敗談

ヨガ講師になるための学校の入学金に30万円使ったけど、いろいろその頃精神的に疲れていたことと根性が足りなかったことで途中でやめてしまったことは今、思い出すとすごくもったいなかったと思います。1000円以下の買い物は現金や電子マネーで支払っていりがなるべくクレジットを使うようにしている。
ポイントがつくのでそのポイントで還元されちょっとお得な感じがするから。

お金はコツコツと貯めて増やしていくのが一番いいと思う

知人から聞いた話でお金を貸していたけどなかなか返してもらえなくてそれが原因で友人関係が悪くなりそれ以降疎遠になった話を聞いた。いくら仲が良くてもお金の貸し借りはよくないと思った。秘密にはしないで旦那に言って家族みんなで美味しいものを食べに行くとおもう。
私自身が今専業主婦だからお金に関しては旦那と共有しているのと良いことは秘密にしない主義。

お金に関する失敗談

若い頃よく家の近くの飲み屋でほぼ毎日仕事の後に一人飲みに行って楽しかったが今考えるとすごく無駄遣いだったしそのお金をちゃんと貯めておけば良かったなと今後悔している。

コメントは受け付けていません。