お金は大切、そして使い方は意識しないと変えられない

買い物をしてお金を使いたい、と思うときが無性にあります。以前はひたすら買い物に出かけていましたが、今はネットショッピングで欲しい物を次々買い物かごに入れ、決済せずに放置する、というセルフカウンセリング(?)を身に着けました。あとから考えると別にこれはいらないな、と思え、不思議とその時には気持ちが落ち着いています。

お金は大切、そして使い方は意識しないと変えられない

友人が、先月お金使い過ぎちゃった…iPadとかいろいろ買っちゃって、クレジットの引き落としが11万円だった…。と言っていた時に、私は素敵な指輪を見つけ、70万円の買い物をしたばかりでした。70万円は確かに大金だけど、いい買い物だった、と思っていたので、友人との金銭感覚の差に衝撃でした。さすがに言えませんでした…。夫です。金額が少し大きい買い物などは、こういう物を今買おうかと悩んでいるけど…と相談します。私は、かわいい、素敵、欲しい!と一直線になってしまいますが、夫は、どうして欲しいのか?実際必要なのか?を根気よく私から聞き出してくれるので、私自身しっかり考える機会になります。

お金に関する失敗談

車検を機に車を買い替えたときに、外車を現金で買ってしまったことです。憧れていた車ではあったのですが、数年して転居の都合で車自体を手放すことになり、数年しか乗らないなら、前の車の車検を通しておけばよかったな…今あのお金があれば…と思います。お金に対して不安な気持ちがあるのは先の見通しが立っていないからだと思います。 そのため毎月何にどれくらい使っているのか固定費を書き出し、毎月いくら支出があるかを計算します。 そして今後予定のある出費、増減しそうな出費を書き出し、そのためにいったいいくら必要で、どうしたらその費用が捻出できるかを考えます。 先々のことを考えてどうしようと思うよりも、現状を把握して今出できることは何かを考えるようにします。

お金が主役ではなく自分が主役となるような人生を送りたい

子供服のコーディネートに1万円以上かけている友人を見て、びっくりしました。 私は子供は成長が早いからその時にベストなサイズを数枚買って着倒すほうがいいと思っていたところ、友人が全身ブランドコーデのわが子の写真のアイコンにしていて、「私だったら子供服にかけるお金を食費や思い出作りに使うな」と思いました。お金の悩みは母に相談します。 毎月何にいくらかかっているのかや夫との金銭感覚の違い、保険の掛け方などを相談というよりも愚痴に近い感覚で話します。 節約が上手な友人とは家を建てる際にいくらかかったかや、毎日節約するためになにを頑張っているかを報告しあって、お互いを刺激しあっています。

お金に関する失敗談

沖縄旅行に行った際、早割で航空券やホテル宿泊料を20万円安く抑えることができました。 それなのに、夫がレンタカーのガソリンを入れることをすっかり忘れてガソリンスタンド探しが始まったため、沖縄から帰る飛行機に間に合わず飛行機はキャンセル待ちに。 最寄りの空港行の飛行機は結局乗れず、別の空港行の即日チケットを買いなおし結局15万円払うことになってしまいました。 帰りの航空券だけでなく、空港からの特急電車代も余分にかかりました。 これではせっかく早割で旅行代が節約できたのに、時間もお金もかかり意味がなくなってしまいました。 早め早めの行動で得したのに、ずぼらな夫のせいで余分にお金がかかるということがしょっちゅうあります。極力ものを買わないようにしたり、Amazonなどのインターナット通販サイトなどを見ないようにして「情報を取り入れない」というような努力をするようにしています。  通帳などを見て、現実を知るというのもひとつかもしれません

お金はおっかないけど、一緒に一生を過ごす大切な味方につけましょう

会社の同僚で、給料が入ると ・パチンコ ・飲み屋 ・風俗店 と通い詰める方がおられたので、その方はすごいと驚きました。   遊びに行ったときには、その武勇伝のようなものを聞けるので、それが楽しみではあります。やはり両親や家族がいちばん相談しやすいような気がします ・これを買おうと思うけどどうだろう。安くできないかな ・給料が安い ・お金を借りた方がいいかどうだろうか とか言った内容でしょうか

お金に関する失敗談

一度ホームセンターに買い物に行ったとき、思いのほか出費がかさんでカード払いにしようと思っていたのですが、持っていたカードのブランドでは、そのお店でカードが使えなく、大幅に返品した覚えがあり、非常に恥ずかしい思いをしました。

コメントは受け付けていません。